たらい回しにされた顎関節症

こうすれば顎関節症は良くなります!

10年前から、顎からコメカミにかけて痛みを訴える人を見かけます。肩こりもひどく頭頂部が重く感じられ、押すとブヨブヨしていて痛く、口を開閉する時、顎が“ガクガク”とか“ゴッツン”とか雑音がするのでかかりつけの歯科医に診てもらったところ虫歯でもないし歯周病でもない、気のせいではないかと言われ、次に整形外科医に診てもらったら顎関節症と診断されたケースがあります。電気治療やけん引治療を数ヶ月行なってもらったが症状が改善されず、耳鼻科へいってみたり、幾つかの大学病院へ行ったりしてみたが、やはり良くならないという患者さんも増えてきています。顎関節症は、男性よりも女性の方がなりやすいのが特徴で、20代の若い女性に集中しています。最近では10代前半の子供にも増えています。
顎関節は、側頭骨の下顎窩と下顎骨の下顎頭との間にある関節です。別名、側頭下顎関節とも言います。関節腔は関節円板によって上下に分けられる。簡単に言えば「この関節円板のズレです。」原因は噛み合わせの不調和、側頭骨の微妙なズレ、片方だけの歯でかむ癖、急に硬い物を噛んだり、口を限界以上に大きく開けたりした時、またストレスによるものなど。それらが原因となり関節の中にある関節円板(軟骨)の位置がズレるわけです。
顎と歯、顎と側頭骨とは密接な関係にあります。歯の重要な働きの一つに顎を正しい位置に保つ役目がありますが、歯の噛み合わせが悪いと顎を正しい位置に保つことが出来なくて、問題の関節円板がズレてしまいます。また側頭骨がズレても同じことが起こります。
その結果、顎関節部や顔の色々な所に痛みが起きたり、肩こり・頭痛・頭重感・めまい・耳鳴りなど、顎以外にも異常が起こります。
噛み合わせが悪いということは、歯並びも悪いことがあり、歯科矯正の治療も必要な事もあります。しかし、歯科では治らない側頭骨のズレからくる顎関節症には、カイロプラクティックの頭蓋骨調整法が一番でしょう。
当院では二通りの治療法を試みられますので、顎関節症の異常を良くする事が出来ます。顎関節やそれを動かす筋肉(咀嚼筋)の異常もなくなり顎関節症の不快感からも解放され壮快な人生を楽しめることでしょう。

通院ガイド(初診時の準備/診療料金/交通案内)

診療の予約

当院は予約制をとっております。治療の予約はご都合に合わせて次の3つ予約が可能です。
★効果を早めに出すためには早期回復3日・6日コースをお勧めします。

インターネットで
予約
毎日24時間受付可能です。
こちらからどうぞ。
お電話での予約
048-263-7500
平日=午前9:00~13:00/
午後15:00~19:00
土曜=午前9:00~13:00/
午後15:00~18:00
休診日=木曜午後・日曜・祝日
窓口で予約
来院時に受付にて お申し出ください。

★初診時に準備するもの

※正確な判断をするために初回日は出来るだけ薬や痛み止め等は、服用せずにご来院下さい。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

診療料金

初めての患者さんへ

椎間板ヘルニア・逆流性食道炎・顎関節症・ぎっくり腰・慢性疾患・内科的疾患等の カイロプラクティックの施術は健康保険法上、接骨院では保険診療の対象となりません。 全額自由診療(自費治療)となります。

  • 1つの疾患に対する『料金』は初回14,040円となります。
  • 2回目以降7,560円となります。
  • 2つの疾患を同時に施術する場合、別に1,080円の加算となります。

遠方の方へ

※当院の治療法は、高度な技術を必要とする独自の治療法です。まだ伝授者がいない為、他院を紹介する事が出来ません。恐れ入りますが遠方でも御来院下さい。遠方から来られる方には、手ごろな宿泊所をご紹介します。

交通案内・駐車場

住所:埼玉県川口市南前川2-11-17 電話:048-263-7500

※カーナビをご使用の際は住所でご指定ください。電話番号では間違える可能性があります。